芦屋のクラシック音楽コンサートホール

  • 兵庫県芦屋市東芦屋町3-9
    TEL:0797-55-0730

イベント情報

2021.09.24

チェリスト藤森亮一の世界

N響の首席チェリスト、藤森亮一がピアニスト横山美里とともに追い求めるチェロとピアノの美の新境地、その第2回目の演奏会が今日Salon Classicであった。

三か月前にあった第1回目の時の印象を私は能や狂言を観る思いがしたと表現した。この延長線上で考えると今回もさぞかし風変りな曲であろうとの予感はしたが、はたしてその通りとなった。

シューマンの5つの民謡風の小品、ブラームスのチェロソナタ第1番と第2番、これらはどういう曲なのだろうか。後で思い出すためにもそのイメージを固めて置きたいのだが何も浮かんでこない。

困ったと思った瞬間に湧いてきたのが画家ジョルジュ・ブラックの作品だった。ブラックは茶や黒を基調にした無機質な画風で、その絵にはどこか空虚感や寂寥感が漂っている。そうだ、藤森亮一の美の新境地とはきっとこの空虚美、寂寥美なのだと悟った。

  N響の首席チェリスト、藤森亮一がピアニスト横山美里とともに

チェリスト藤森亮一の世界   ピアノ横山美里

2021年10月16日(土)開演14:00(開場13:30)

Salon Classic 芦屋市東芦屋町3-9

プログラム シューマン: 五つの民謡風の小品Op.120

      ブラームス: チェロソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

      ブラームス: チェロソナタ 第2番 ヘ長調 Op.99

To top