芦屋のクラシック音楽コンサートホール

兵庫県芦屋市東芦屋町3-9
TEL:0797-55-0730

イベント情報

2006年11月

2006.11.03

187. 秋の名曲午餐会 ベルギーよりルービンシュタイン音楽一家を迎えて

 187.秋の名曲午餐会

ベルギーよりルービンシュタイン音楽一家を迎えて
(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート)
2006年11月3日(祝)  Salon Collina   
秋晴れの文化の日、我が家にはベルギーよりルービンシュタイン音楽一家がやってきた。 お父さんのジェロルドさんはジュリアード音楽院出身のヴァイオリニスト、有名なグァルネリーの1717年製ヴァイオリンを携えてきた。お母さんダリアさん、叔母さんのオリットさん、それに義妹のマリアンヌさんはピアニスト、ご主人ダニエルさんはヴィオラ奏者、ご本人、望美さん(神田望美)はフルーティストである。皆さん、いずれも音楽大学の先生をしておられる方々である。音楽を通じての家族の絆、団結心を見ると同時に厳しい目でお互いの演奏を見詰めている現場も見た。
演奏後は庭に出て演奏家の皆さんと談笑した。お天気はすこぶる良かったが、霞がかかって富士山は見えず。しかしアフタヌーンティーを口にしながら芸術の秋を堪能した。ベルギーからきた演奏家たちもご満悦の様子だった。
    
To top